←その2                                                                  その4→
                      
 ≪ 日本列島四季百彩 U  その3 ≫



【水辺の岩ツツジ 岐阜県 2011年6月】 
岩ツツジ,岩模様,水しぶきで画面構成し,シャッター速度の変化で水の表現を工夫するといろんな絵作りができます。
これは最初の1枚。




漁火映える初夏の棚田 山口県 2011年6月】 
漁火と水を張った棚田をフレーミングできるのがここ。夕焼けの残照と漁火を同時に撮れるシャッターチャンスは10分ほど。




南国の夜空 宮崎県 2011年5月】 
深夜目覚めると満点の星空,おまけに天の川まで見えました。寝るのをあきらめ,夜明けまで撮影したうちの一枚です。




夜明けの洗濯板 宮崎県 2011年5月】 左に灯台を置いて画面構成をしました。




新緑の裏見の滝 鍋ヶ滝 熊本県 2011年5月】 
訪れたときは水量が多かったので,スローシャッターで滝の流れをカーテンのように表現しました。




【ミズバショウ咲く春の湿原 長野県 2011年5月】 
Canon EF100-400mmISレンズを雲台に据付け,IS機能をオンに,固定ネジをフリーにして撮影しました。
こうすると合焦・絞り・フレーミングの調整が容易になり,スムーズに撮影できます。




【京の枝垂桜並木 京都府 2011年4月】 
京都をぶらぶら歩いている時に出会った桜並木。ここは京都の観光ガイド本でも,桜撮影ガイド本でも見た記憶は無い。
地元の人に聞くと知る人ぞ知る桜の穴場とのこと。京都にはまだまだ隠れた名所がある。




【山桜咲く屏風岩 奈良県 2011年4月】 訪れた時の天候と時刻によって,まったく違う顔を見せる屏風岩。
これは日中曇天のありきたりの光線状態での撮影。うれしいのは最近になって見学の便宜を図るために園地の
伐採整地が進み,立ち位置の自由度が増したこと。




【吉野上千本 奈良県 2011年4月】 桜といえば吉野,吉野といえば桜。いうこと無し。




【東寺の不二桜 京都府 2011年4月】 今では京桜のシンボルになりつつあるのが東寺の不二桜。




【京都御苑の枝垂桜 京都府 2011年4月】 御所を囲む土塀下の砂利道まで入れたかったが,観光客が多くてNG。




                                        
このページのトップへ


トップページへ