←その3                                                               その5→


 ≪ 日本列島四季百彩 U  その4≫


【夕照の見附島 石川県珠洲市 2011年9月】 
能登半島の撮影地の一つが見附島。冬の降雪直後,朝陽に染まるきれいな雪面と見附島の組み合わせが人気の地。
訪れたのはたまたま中秋の名月の日だったので,満月との組み合わせでフレーミングしてみた。島はライトアップされている。



【夕照の柱状節理 福井県 2011年9月】 
越前海岸では新第三紀(約200万〜2300万年前)の安山岩溶岩が堆積し,変化に富む景観となっている。
観光スポットの一つ鉾島では東尋坊と並んで柱状節理の発達が見事である。この写真では夕陽に照らされ,
刻々と赤みを帯びる安山岩の柱状節理をとらえた。



【涼夏の峡谷(ふぉとくらぶ遊写真展出品) 北海道樽前ガロー 2010年7月】 
北海道の由布川峡谷と言われるのがここ樽前ガロー。樽前山からの冷たい湧き水のおかげで真夏でも涼しく,
峡谷に日が入ると靄が立ち込めることもある。



【高野山の根本大塔ライトアップ 和歌山県 2011年8月】 
騒がしいだけの京都奈良の観光寺院と違って,今も仏教修行の聖地である高野山。紅葉の隠れた名所でもあります。



【初夏の花園 和歌山県 2011年7月】 
色とりどりのアジサイ園も良いが,シンプルな色彩からなるアジサイ園もなかなかの風情がある。



【野迫川の雲海 奈良県 2011年7月】 
近畿の雲海景勝地の一つが高野龍神スカイライン。晩秋の撮影に備えロケハンに出かけたところが運よく雲海に遭遇。
天気がよければ朝陽が入ってもっと劇的になるはず。晩秋の撮影に期待が膨らむ。



【夏の赤目四十八滝 三重県 2011年7月】 
梅雨明けの赤目渓谷は水量が豊富で緑もきれい。一番の滝はやはりこの荷担滝。



【初夏の阿寺の七滝 愛知県 2011年6月】 
次の百間滝同様に日本列島を横断する大断層「中央構造線」を流れ落ちる滝。滝つぼをスロー回転する落ち葉が撮りどころ。




パワースポット百間滝 愛知県 2011年6月】 
最近パワースポットとして注目を浴びている滝。大滝村の分杭峠から続く中央構造線沿いを流下し,マイナスイオンたっぷりです。


                                                                 


このページのトップへ

トップページへ